このサイトについて

このサイトは、放送大学教養学部、人間の探求専攻「日本の思想('08)」について筆者が勉強したことをまとめています。

このサイトは

  1. 全十五回の講義ごとに記事を投稿しています
  2. 放送授業、印刷教材の 内容をすべて網羅しているわけではありません
  3. 放送授業、印刷教材では触れなかった部分についても取り上げることがあります
  4. 試験対策ではありません
  5. 筆者の理解に基づいて執筆しています

日本の思想('08)は、2008年に解説された哲学系の専門科目です。担当講師は聖学院大学の清水雅之教授(放送大学客員教授)です。詳しくは放送大学ホームページ、または日本の思想科目概要とシラバスをご覧ください。
放送大学ホームページ
日本の思想('08)科目概要
日本の思想('08)シラバス

目次

  • 第一回 神話の思想
  • 第二回 上代歌謡と『万葉集』にみる「古代の思想」
  • 第三回 仏教の受容とその展開ー古代の仏教ー
  • 第四回 平安仏教の思想
  • 第五回 王朝の文化と思想
  • 第六回 歴史物語と中世歴史書に見る思想
  • 第七回 浄土教と鎌倉仏教の思想
  • 第八回 室町文化と芸道論
  • 第九回 近世の学問と思想―切支丹の伝来・朱子学の興隆・武士の思想―
  • 第十回 儒教の展開:朱子学と反朱子学
  • 第十一回 国学の思想
  • 第十二回 町人・農民の思想および蘭学・幕末の諸思想
  • 第十三回 近代日本の思想(一)―明治啓蒙思想の思想的展開
  • 第十四回 近代日本の思想(二)―その深まりと公と私の相克―
  • 第十五回 近代日本の哲学
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。